話したいけど誘われたくない

最近職場の人との人間関係が苦手で、あまり仕事以外のことは話さない。別に話すこと自体は苦手というわけではないのだけれど、仲良くなったその先にある、一緒に遊んだりとか、飲み会をしたりとか、そういうイベントにやたらエネルギー消費してしまうらしい。予定が入るだけで、それを乗り切るまで憂鬱な日々が続いてしまう。だから、下手に仲良くなって遊びに誘われてしまうのが怖くて、雑談をすることも少し躊躇してしまう。

誘いを断り続けると、どうしても人間関係は悪化する。それまでできていた、普通の楽しい雑談も、なんだかぎこちなくなってくる。今日もボードゲームに誘われて、やっぱり断って、なんか変な感じになってた。もちろん人によっては理解してくれることもあるけど、「仲良くなる⇒遊ぶ、飲む」が当たり前だから、断る=嫌いと捉える人も一定数いる。

ただその場で雑談するだけで済めばこんなに幸せなことはないのだけれど、仲良くなれば必ずその先のお誘いが待ってるのだ。そこら辺のバランスがとても難しく、段々、そもそも話さないという選択に逃げてしまう。

自分を好いてくれている人はたくさんいると分かっているのに、申し訳ないし、悲しい。